2年 ago
37 Views
月刊 肉牛ジャーナル はコメントを受け付けていません。

月刊 肉牛ジャーナル

Written by

を考え牛飼いを思う専門情報誌

肉牛ジャーナルは、昭和63年に創刊された肉牛専門の月刊誌です。肉牛生産者の皆様に長らくご愛読頂いています。優良生産者のルポや、飼養管理などの技術情報、疾病や研究報告の情報、種雄牛情報、枝肉共励会情報、各種市況などを掲載しています。通常号は約100頁、特大号は約130頁です。

<2017年4月号>
【特集 放牧を活用しよう!】

●春からの和牛放牧に向けた準備
  梨木 守
●季節放牧から周年放牧へ、放牧を軸にした和牛繁殖
 -岡山県新見市 (有)哲多和牛牧場-
  本誌編集部

口絵
●季節放牧から周年放牧へ、放牧を軸にした和牛繁殖
 -岡山県新見市 (有)哲多和牛牧場-
●「北国関7」に続いて「茂光洋」登場!期待高まる茨城県の種雄牛
 -茨城県畜産センター肉用牛研究所-
●牛に願いを
 -岡山県備前市 田倉牛神社-

連載
●シェパードのコラムから 102
  松本大策・蓮沼浩・池田哲平・数面麻子
●交雑種を利用した和牛生産と1産取り肥育について ④
  川田隆作
●肉牛映画への道 64
  村木藤志郎/ツチダマミ(漫画:きょうもごきげん)
●宮城全共に向けての準備状況 ④
 「鳥取県」
  本誌編集部
●全国種雄牛紹介
 「(一社)家畜改良事業団25現検(前期)新規選抜種雄牛」
  本誌編集部

読み切り・その他
●平成28年度現場後代検定合同調査会結果報告
  本誌編集部
●検定BMSNo.9.3の「茂光洋」登場!茨城県の種雄牛
 -茨城県畜産センター肉用牛研究所-
  本誌編集部
●静岡県初の統一ブランド「しずおか和牛」が誕生
 -静岡県産牛肉普及推進協議会-
  本誌編集部
●ホルスタイン種肉用牛に対する肉色改善法
  大成 清

表紙写真/茨城県の北国関7

+Company:株式会社 肉牛新報社

+Price(before tax):通常号1,650円/特大号(1・7月号)2,060円

+Interval:月刊

+Size:A4

+Release day:毎月1日

+Link:肉牛新報社

「月刊肉牛ジャーナル」をFujisanで見てみる

Article Categories:
Magazine

Comments are closed.

Menu