2年 ago
63 Views
月刊 下水道 はコメントを受け付けていません。

月刊 下水道

Written by

地球水環境

下水道は、生活環境の改善(コレラなどの病気を防ぎ、まちをきれいにすること)、浸水の防除(降雨をいち早く下水道に排水し、浸水を防ぐこと)、公共用水域の水質改善(使った水をきれいにして川や海に還すこと)にとどまらず、地域や地球全体の環境、私たちのくらしの快適性、安全性といった役割をも担っています。月刊下水道はそれらの役割を踏まえ、下水道を建設するときの調査・設計、土木・建築、管路器材、下水処理場などの機械・電気設備、下水処理場や下水道管路などの維持管理と多岐の分野にわたる下水道事業の現状をさまざまな角度からビビッドに伝え、事業が抱えるハード・ソフト両面の課題を洗い出し、課題解決の方向性を探ります。地域ごとに行われているさまざまな下水道事業を通して「人」に親しまれ、「地球」にやさしく、「水環境」を支える下水道事業のビジョンを示す専門雑誌を目指しています。

ここに注目!>>下水道をテーマにした専門月刊誌が存在することに驚かれる方もいるかも知れませんが、私たちの生活に欠かせないものであるだけに、伝播されなければならない情報も多く、技術面、環境面に携わる業界の方々に重要な役割を担う本誌。中には様々な映画のシーンに登場した下水道にスポットを当てる「スクリーンに映った下水道」等の連載記事もあり、一般の方が読んでも楽しめる側面があります。内外のプロの写真家の手による「下水道写真展」等も開催される昨今。一度手に取ってみてはいかがでしょうか?(汁マガ編集部)

<2017年4月号>
【総論】
IoTの可能性と課題
●長岡 裕

【国の動き】
IoT活用で下水道事業の生産性を高める~i-Gesuidoが拓く下水道の未来~
●安永 英治

【解説】
下水道分野におけるIoT導入に向けた動き
●橋本 敏一

【ICTからIoTへ】
ICTを活用したRTCに関する一考察 ―始めよう、生かそう―
●片桐 晃

【IoT関連の下水道新技術開発動向】
下水道管理情報提供データベースの構築と展開<管清工業>
●加賀谷 文孝

マンホール蓋のIoT ―多機能型マンホール蓋とその可能性―<東京都下水道サービス>
●熱田 孝

IoT、ICT活用による革新的な水処理・設備保全技術を展開
●㈱ウォーターエージェンシー

IoTを活用した機器の予兆診断の取組み<明電舎> 
●高倉 正佳

IoTの活用による持続可能な水環境の実現<メタウォーター>
●上野 隆史

ゲリラ豪雨対策にIoTを活用 「下水道氾濫検知ソリューション」<富士通>
●中川 裕

【コラム】
「ハイプ・サイクル」に見るAI、IoT
●月刊下水道編集部

人・ひと・ヒト
「JSに与えられた使命をしっかりと」
日本下水道事業団 理事長 辻原 俊博 氏

ニュースアット・ランダム
「その後の直投型ディスポーザ」研究集会 <21世紀水倶楽部>
超高齢化社会でのオムツ・ディスポーザの提案も

水環境マネジメントに関するナレッジ会議開催 <国土交通省>
能動的に水環境を管理していくための知見や情報の共有を図る

水未来会議2017を開催 <日本水フォーラム>
次世代の水行動に向けた民間企業の重要性など訴える

スマホ活用情報管理システムを初導入 <日本下水道事業団>
受発注者間での常時情報共有で安全性向上と監督業務の効率化目指す

■連  載
下水道の進化を支える研究―国総研・土研の取組み― 第10回
下水道における「環境ホルモン」とは何だったのか
●鈴木 穣 ●小森 行也 ●岡安 祐司

下水道をとらえるもぐらカメラ 第85回
「ふれあい下水道館」で見学できる小川幹線に入ってみた!
●写真・文:白汚  零

歴史探訪
ロンドンの下水道 ─昔と今─ (3)
薬品凝集沈殿法の時代
●齊藤 健次郎

スクリーンに映った下水道 第91回
下水管の死体は誰が発見するのか『エンパイア オブ ザ ウルフ』
●忠田 友幸

ティーブレイク 73
リスボン大地震 ~ヨーロッパの大津波~
●中里 卓治

■Report
ズームあっぷ
西日本の閉鎖性海域改善めざす連携法人が発足
OWJES設立記念事業を開催

講演会レポート
水管理の国際標準化と水ビジネスの国際展開(その2)
●久武 経夫

トピックス
東京都が「技術開発推進計画2016」策定 
MOT手法等活用で5年間で53件の技術開発目指す

現場見学会
特殊繊維担体で余剰汚泥の発生量抑制
辰野町がB-DASH実証施設完成式典を開催

展示会レポート
「川崎国際産業技術展2017」を見る
●神林 章元

投稿
丸の内パークビルディングの環境保全
●星山 貫一

+Company株式会社 環境新聞社

+Price(before tax):1,620円

+Interval:月刊

+Size:B5

+Release day:毎月15日

+Link:Official Site

「月刊下水道」をAmazonで見てみる
「月刊下水道」をFujisanで見てみる

Article Categories:
Magazine

Comments are closed.

Menu