2年 ago
64 Views
月刊 下水道 はコメントを受け付けていません。

月刊 下水道

Written by

地球水環境

下水道は、生活環境の改善(コレラなどの病気を防ぎ、まちをきれいにすること)、浸水の防除(降雨をいち早く下水道に排水し、浸水を防ぐこと)、公共用水域の水質改善(使った水をきれいにして川や海に還すこと)にとどまらず、地域や地球全体の環境、私たちのくらしの快適性、安全性といった役割をも担っています。月刊下水道はそれらの役割を踏まえ、下水道を建設するときの調査・設計、土木・建築、管路器材、下水処理場などの機械・電気設備、下水処理場や下水道管路などの維持管理と多岐の分野にわたる下水道事業の現状をさまざまな角度からビビッドに伝え、事業が抱えるハード・ソフト両面の課題を洗い出し、課題解決の方向性を探ります。地域ごとに行われているさまざまな下水道事業を通して「人」に親しまれ、「地球」にやさしく、「水環境」を支える下水道事業のビジョンを示す専門雑誌を目指しています。

ここに注目!>>下水道をテーマにした専門月刊誌が存在することに驚かれる方もいるかも知れませんが、私たちの生活に欠かせないものであるだけに、伝播されなければならない情報も多く、技術面、環境面に携わる業界の方々に重要な役割を担う本誌。中には様々な映画のシーンに登場した下水道にスポットを当てる「スクリーンに映った下水道」等の連載記事もあり、一般の方が読んでも楽しめる側面があります。内外のプロの写真家の手による「下水道写真展」等も開催される昨今。一度手に取ってみてはいかがでしょうか?(汁マガ編集部)

<2017年6月号>
「下水道新技術と地球温暖化対策」特集

【総  論】
B-DASHプロジェクトと地球温暖化対策
●安田 将広

【下水道の地球温暖化対策】
下水道事業における地球温暖化防止計画「アースプラン2017」の策定〈東京都〉
~快適な地球環境を次世代に~
●佐藤  勝

川崎市下水道事業における地球温暖化対策の取組み
●佐藤 公治  ●高木 一浩

岡山市下水道事業における地球温暖化対策
●江本 和生  ●大月 孝将

【地球温暖化対策に貢献する下水道技術】
高効率固液分離技術と二点DO制御技術を用いた省エネ型水処理技術
〈前澤工業・石垣・日本下水道事業団・埼玉県 共同研究体〉
●綿引 綾一郎

ゴムメンブレン式超微細気泡散気装置「JFEフレックスエアー」
〈JFEエンジニアリング〉
●斉藤  功

N2O削減とエネルギー低減を両立させた気泡式高効率二段燃焼炉
〈神鋼環境ソリューション〉
●谷口 宏隆

階段炉による電力創造システム〈タクマ〉
●水野 孝昭

UF膜ろ過とUV消毒を組み合わせた下水処理水の再生処理システム
〈西原環境・東京設計事務所・京都大学・糸満市 共同研究体〉
●永松 真一

熱改質高効率嫌気消化システム〈日本下水道事業団・三菱化工機〉
●栗原  元

特別企画 クスリの話
【総  論】
下水処理工程で使用される薬剤の用途と効果
●松島  修

【適材適所で選ぶ薬剤・添加剤・混和剤】
下水処理工程用の高分子凝集剤「サンフロック」について〈三洋化成工業〉
●山白 高嗣

ひび割れを自己治癒させるコンクリート用混和繊維「マーキュリーC」について
〈ダイワボウポリテック〉
●原田 博成

廃水処理に貢献する酵素・微生物製剤「ミタゲン」〈日本曹達、東和酵素〉
●葭原  崇  ●宮崎 和男

水をきれいにかえる環境浄化剤「エルビックシリーズ」〈日之出産業〉
●栗田 良造

廃水処理薬品の最新適応事例〈三菱ケミカル〉
●加進 恭裕

ニュースアット・ランダム
「東京下水道 見せる化マスタープラン」策定 〈東京都下水道局〉
「見える化」から「見せる化」へ

■連  載
下水道をとらえるもぐらカメラ 第87回
エアーラインマスクを着けて臨んだ雨水幹線
●写真・文:白汚  零

下水道の進化を支える研究 第12回
─国総研・土研の取組み─
過給式流動燃焼システムの開発
●桜井 健介  ●植松 龍二

自治体ニーズに応えるJSの新技術 第17回
最終沈殿池用傾斜板沈殿分離装置
●日本下水道事業団技術戦略部

歴史探訪
ロンドンの下水道 ─昔と今─(5)
クロスネス・エンジン・トラスト
●齋藤 健次郎

スクリーンに映った下水道 第93回
リザードの隠れ家は、やっぱ下水管
『アメイジング スパイダーマン』
●忠田 友幸

ティーブレイク 75
安全と安心  ~社会を動かす仕組み~
●中里 卓治

■Report
講演会レポート
水管理の国際標準化と水ビジネスの国際展開(その4・最終回)
●久武 経夫

提案
分流汚水の緊急避難管問題から見るSSO対策 ~仙台市の事例から~
●高梨 哲彦

トピックス
東亜グラウト工業、下水熱利用技術で新展開
作物栽培の研究開始とともに、HP無型融雪に成功

都市の変化レポート
JR新宿ミライナタワーとバスタ新宿
●星山 貫一

■Information
総会フラッシュ

NEWSのページ

ほか


+Company
株式会社 環境新聞社

+Price(before tax):1,620円

+Interval:月刊

+Size:B5

+Release day:毎月15日

+Link:Official Site

「月刊下水道」をAmazonで見てみる
「月刊下水道」をFujisanで見てみる

Article Categories:
Magazine

Comments are closed.

Menu