2年 ago
103 Views
【第一回バンド・劇団応援キャンペーン】で支援金Get!話題の芸人コンビ“姫くり”インタビュー! はコメントを受け付けていません。

【第一回バンド・劇団応援キャンペーン】で支援金Get!話題の芸人コンビ“姫くり”インタビュー!

Written by

お詫び
12月16日(金)の「姫くりクラブ」はお休みさせていただきます。ごめんなさい。
今回は姫くりの二人へのインタビュー記事を再掲致します。(汁マガ編集部)

—————————————————————————————-

先ごろ開催された「通の汁マガジン『第一回バンド・劇団応援キャンペーン』」において、支援金10万円をGetした“姫くり”にインタビューを敢行した。

芸人として活動してきたなみえと、舞台役者として活動してきたゆず姉の二人からなる異色ユニットは、耳と記憶に残るリズムネタで知られるコンビ芸人としての活動のみならず、女優、パーソナリティと幅広いジャンルで活動中。
個人でも活動の域を広げている二人に訊く。

ゆず姉(左) なみえ(右)

ゆず姉(左) なみえ(右)

汁マガ編集部(以下、汁):まず、お一人ずつ自己紹介をどうぞ。

ゆず姉(以下、ゆ):東京都府中市出身、昭和55年8月28日生まれ、松坂世代のゆず姉です!
なみえ(以下、な):姫くりなみえです。昭和54年4月11日生まれ。O型。北海道旭川市出身です。

汁:普段の活動内容を教えてください。

二人:お笑いライブに出演しています。事務所ライブやレギュラーライブ、浅草の寄席(不定期)、オファーいただいて出演するライブの他に、ゆず姉、なみえ個人のライブやイベントも入れると5本~8本程です。オファーがあれば、全国いろんな土地に行きイベントなどに出演します。「エンタの神様」(日本テレビ)はコンビ結成1年目から不定期で声をかけていただき出演させていただいてます。
昨年行った単独公演が好評で今年1月に再演をしました。普段のライブでは出来ないネタや試みも組み込めるので今後も続けていきたいです。

汁:二人の馴れ初めは?

ゆ:10年程前、舞台女優をしていた頃に、「歌のおねえさん役」でコントに出ないかと誘われて、なみえさんの元コンビをお手伝いしたのがキッカケです。
な:ゆずは、なみえが当時所属していた劇団のワークショップ生だったので。

汁:お互いの第一印象をそれぞれ

ゆ:(ゆず姉⇒なみえ)不愛想な人。
な:(なみえ→ゆず)こいつ、この中(劇団のワークショップ生)の誰の浮気相手だろう。

汁:コンビ名の由来は?

ゆ:「日毎に変わる女心を表現していく人たち」
な:「女性の日々をネタにしよう」ということで、日めくりカレンダーからもじりました。

汁:コンビでの二人の役割分担は?

ゆ:大きい方がゆず姉で小さいのがなみえです。
な:なみえの妄想をゆずと具現化していく。

汁:座右の銘は?

ゆ:恋愛の借りは仕事では返せない。
な:色男金と力はなかりけり。

汁:子供の頃の夢は?

ゆ:パン屋さんか、フルーツパーラーを開く。
な:お母さん。

汁:今、ハマっていることは?

ゆ:合唱。国分寺のママさんコーラスグループに所属してます。
な:ハーレーダビッドソン(02式スポーツスター883所有)と空手(日本空手協会初段)。それと、おうちごはん。

汁:好きな食べ物は?

ゆ:フルーツ、パン、ファミチキ。
な:羊、エビ。

汁:好きなファッションは?

ゆ:自分の中の空前の古着ブームが終焉したあとおしゃれ難民になったんですが、シンプルに落ち着きました。ノームコアってやつです。
な:pherrow’sのトップスにショーパン・ブーツの組み合わせ。

汁:好きな映画は?

ゆ:「菊次郎の夏」
な:「ゴーストワールド」、「女はみんな生きている」

汁:好きな音楽は?

ゆ:モーニング娘。16 他は、CARNATION、EL-MALO、デキシード・ザ・エモンズ、THEピーズなど90年代から聴いてたロック。
な:Basement Jaxx、竹原ピストル

汁:今回の支援金の使途は?

ゆ:まず宣材写真を撮りたい!自主動画番組姫クリックの企画でロケに行きたい!
な:姫クリックのロケで地方に行ったりしたい。

汁:尊敬する有名人は?

ゆ:布袋寅泰
な:沼田まほかる。あんな小説を書いてみたい。

汁:今までに付けられたニックネームは?

ゆ:ゴサドゥー。私の行動一つ一つを不思議に思った共演者から広まりました。誤差動からきてます。
な:大将。高校一年生の時、坊主に眼鏡で太っていたから。

汁:自分が「通」だと思うことは?

ゆ:アンパンマン通。「Jテレスタイル」(J:COMテレビ)にゲスト出演した際は「お笑い界きってのアンパンマンマニア」と紹介されました。
な:少女漫画的シチュエーションの追及。恋の始まりには敏感かもしれません。っていうか大好物です。

汁:今までで印象に残った仕事は?

ゆ:2014年ホットペッパーのCMを撮影させてもらったんですが、OLがビアガーデンで一人カラオケ風に熱唱するという内容でした。オリジナル曲を2曲作ってもらって、歌唱指導を受けながら撮影。監督に「楽曲を100%理解している」と言われたのが嬉しかったです!実際は初めてのCM撮影で、エキストラのみなさんを実際のお客さんと勘違いしてたくらい現状を理解してなかったです。(笑)
な:空手の道場に通い始めてすぐに、月刊空手道で『女芸人・姫くりなみえの黒帯への道』という連載を2年間やらせてもらったことです。毎月コラムを書くことは大変だったけど、いろんなことと向き合えて楽しかったです。順調に初段も取れたし、空手を始めて3年弱で組手・形と両方で全国大会に出場できました。それもコラムがあるからこそ、真面目にやってきたおかげです(笑)

汁:今の活動を続けていく上での、自分なりの「こだわり」を教えてください。

ゆ:こだわりを持たないこと。
な:ゆずが言いそうな事、やりそうな事、思っていそうなことを追及しています。

汁:自分は「○○が□%」で出来ています。○○と□を埋めてください

ゆ:ウッカリが50%、浅田舞が50% ハーフハーフです。
な:コンプレックスが60%、楽しいこと探しが10%、面白いこと探しが10%、エロイこと探しが20%。

汁:10年前の自分と10年後の自分に言いたいことをそれぞれ。

ゆ:10年前の自分に「何事も人の1.5倍時間かかるから、夢叶えたいなら急げ」
10年後の自分に「どんな家に住んでますか?」
な:10年前の自分に「下ネタとか言わなくても、お笑いって出来るんだってよ」
10年後の自分に「流れに任せているようで、相変わらず自分本位に生きていますか?」

汁:コンビとしての将来の野望は?

ゆ:辛いことや楽しいことを、恥ずかしいこととして声に出さない人の代わりに声を上げたいと言うのはずっとあります。大抵「余計なお世話だ」と言われるんですけどね。
な:メディアの仕事もやりつつ、やはりライブでお客さまに笑ったり泣いたりしてもらいたい。

汁:告知やこのインタビューを目にする人に向けたメッセージなど、ご自由にどうぞ!

ゆ:「通の汁マガジン」を読んでくれてありがとうございます。お笑いを通じていろんなことに挑戦させてもらってます。でもやっぱり一番は舞台で声を伝えたい。ぜひライブに遊びに来てください!
な:この度は本当にありがとうございます。この機会で皆さまに少しでも姫くりに興味を持っていただけたら幸いです。でも、ぶっちゃけ『チャラチャラしたバカ女』コンビだと思うでしょ?引き続き、年甲斐もなくがんばらせてくださいよ。こちとら、ネタやりながら泣き笑いですよ。どうぞよろしく。

himekuri3-1 (1)

「姫くり」の二人の最新活動情報はTwitter、ブログをチェック!

姫くりゆず姉Twitterアカウント
姫くりなみえTwitterアカウント
姫くりゆず姉オフィシャルブログ『日々ゆず
姫くりなみえオフィシャルブログ『日めくり女道

姫くりの紹介記事はこちら

Article Categories:
Stage

Comments are closed.

Menu