1年 ago
5 Views
月刊住職 はコメントを受け付けていません。

月刊住職

Written by

すべての住職・寺族の新しい実用実務情報誌

すべての仏教寺院の住職・寺族ならびに全国の全仏教宗派関係者等に欠かせない実務情報を提供します。内容は寺院運営、寺院生活、のみならず寺檀興隆にもすぐに役立つ実用実務の具体的な情報提供。

ここに注目!>>『檀家の死を予見できるか』『衝撃のスクープ!開運詐欺に複数の伝統仏教寺院や住職が加担しているのは本当か!?』や尼僧バー取材等、“攻めの”特集記事が光る、知る人ぞ知る専門誌。寺院関係者でなくても、ためになります!(汁マガ編集部)

≪2017年4月号≫
[今月号の特集]

待ち望んだ庫裡改修建築が手抜きだらけで居住もできず怒りの裁判
まさかお寺の庫裡改修工事が粗放に行われるなんて思いもしなかった。不具合の数は実に30を超える。業者は完成というが、壁や床にひび、雨漏り、建物全体のゆがみなどがあるのだ。しかも断熱材や床板など見えない部分はもっとひどい。大阪の浄土真宗本願寺派寺院と京都の建築業者が争った欠陥庫裡損害賠償訴訟の教訓。

宗教年鑑にある信者数は新聞報道のとおり“どんぶり勘定”なのか
毎年文化庁が公表する『宗教年鑑』に記載された各教団の信者数は各教団の申告をうのみにした“どんぶり勘定”だ、宗教界が襟を正すべき問題だと『産経新聞』が書いた。本当なのか。各宗派に“どんぶり勘定”なのか取材した。

お掃除ロボットをお寺で使うならどの機種がいいか
「全自動」をPRする家庭電化製品が次々に発売されているが、ロボット掃除機もその一つ。当然、導入を思案する住職もいるはず。掃除は修行の一環と考え導入を躊躇する向きもあろうが、参考に大手6社の最新機種を全比較した。

ほか

+Company:興山舎

+Price(before tax):1,300円

+Interval:月刊

+Release date:毎月1日

+Link:興山舎

Article Categories:
Magazine

Comments are closed.

Menu