2年 ago
10 Views
地図中心 はコメントを受け付けていません。

地図中心

Written by

を眺めていると、時間を忘れてしまう―を楽しむ月刊誌

子供の頃、地図帳を眺めて珍しい地名を探したり、遠くの街へ空想旅行をしたことはありませんか?地図中心は、そんな地図や旅が好きな方のための月刊誌です。毎号、全頁フルカラーで地図や写真を中心に、各地の自然や歴史、文化をご紹介したり、様々なテーマの地図の特徴や製作秘話、活用方法などをお届けしています。
地図専門誌ならではの貴重な古地図や、最新デジタル地図情報も満載!毎月登場する多種多彩な地図をどうぞお楽しみください。

ここに注目!>>脳内ヴァーチャルトリップが楽しめるのはもちろん、現地でお役立ちの実用性の高い情報満載の地図専門の月刊誌。国内から海外まで幅広く網羅しながら、古地図の解説で時空をも越えて楽しめる一冊です!(汁マガ編集部)

≪539号(2017年8月号) ≫
特集 水の地図

【特集】
海図総論 -その歴史と役割-                            
海図最新事情                           
全国で初めての川の地図(海図)~荒川沿川での舟運による地域活性化を目指した取り組み~ 
湖の底にも凸凹あり!-見えないものが見えてくる「湖底の凸凹地図」-          
地下水の地図~その歴史と役割~                            
海図を学校教育に利用しませんか?                           

【連載】
《田代博の展望図採点紀行 26》 箱根 大観山                 
《古地図ワンバイワン 161》 増補 三河国輿地全図               
《脳内散歩地図 91》 徳川幕府利根川大改造地図 その80           
《日本風穴紀行 63》 浜名湖の北の鍾乳洞 滝沢鍾乳洞(都田風穴)、鷲沢風穴  
《歴史舞台地図追跡 36》 閑話3 岩淵水門と壺                
《日本列島1/20 万 瞰々諤々29》 電子地形図20万「久遠」         
《地図を片手に大地を駆ける 27》 白山ジオトレイル              
《ベクター地歴地図孤軍奮闘記 4》 『デジタル歴史文化空間地図』の可能性  
新刊地形図案内        
日本地図センター便り     
編集後記/次号予告      
「地図倶楽部」からのお知らせ 

【次号予告】
特集:水の地図
今から70年前の1947(昭和22)年9月、戦後復興の槌音が響く中、カスリーン台風は来襲しました。戦後治水史上に残る大雨は、関東を中心に未曾有の大水害をもたらしました。現在も利根川や荒川の流域では、200年に一度の洪水の指標が「1947年のカスリーン台風並み」とされていることからも、その水害の凄まじさが伝わってこようかと思います。
局地的大雨や線状降水帯豪雨にたびたび襲われる今日、70年前の大水害の姿を捉え直します。

+Company:日本地図センター

+Price(before tax)
[紙版]648円
[デジタル版]540円

+Interval:月刊

+Release date:毎月10日

「地図中心」をFujisanで見てみる

Article Categories:
Magazine

Comments are closed.

Menu