2年 ago
13 Views
悲劇喜劇 はコメントを受け付けていません。

悲劇喜劇

Written by

特集企画を中心にした演劇総合誌

≪2017年9月号≫
特集=創刊70周年 演劇とジャーナリズム

創刊70周年 祝辞/トム・ストッパード 黒柳徹子 赤川次郎 

劇評ジャーナリズムの「現在地」――三世代の視点から/永井 愛×谷 賢一×矢野誠一 

「忠臣蔵」と演劇/別役 実 

戦後七十年の演劇ジャーナリズム/大笹吉雄 

ジョン・オズボーンは怒れる若者だったか/喜志哲雄 

「演劇共和国」再構築のために/鹿島 茂 

『悲劇喜劇』と同い年、トニー賞70年の歩み~ミュージカルを中心に/萩尾 瞳 

演じ続けることで見えてくること――ミュージカル『にんじん』と演劇への思い/大竹しのぶ 

演劇記者による大座談会――批評とは究極のお節介焼き/林 尚之(日刊スポーツ新聞社)×祐成秀樹(読売新聞社)×濱田元子(毎日新聞社)×山根由起子(朝日新聞社)×木村 隆(元スポーツニッポン新聞社) 

新聞劇評は絶滅危惧種?/江原吉博 

戦後演劇雑誌盛衰記/後藤隆基 

●エッセイ
OFF-OFF悲劇喜劇/谷 賢一 

わたしの衣・食・遊・住/玉川奈々福 

歌舞伎座にはもう足を運ばないだろう/坪内祐三 

わが愛しき故郷/嵐 圭史 

「劇場らしい劇場」考/上田美佐子 

●新連載
愛しき面倒な演劇人/中根公夫 

シーン・チェンジズ 長谷部浩の演劇夜話/長谷部 浩 

●追悼 日下武史
実感を持って表現する姿/野村玲子

味わい深い声、明晰なせりふ術/杉山 弘

●インタビュー
『ペール・ギュント』をめぐる旅――梁正雄(ヤン・ジョンウン)との対話から/西堂行人 

■戯曲掲載に寄せて
戯曲『オーランドー』について/小田島恒志・小田島則子 
ドキュメンタリー風の緊張空間/結城雅秀 

■戯曲
『オーランド―』 原作=ヴァージニア・ウルフ/作=サラ・ルール/翻訳=小田島恒志・小田島則子
『幻の国』 古川 健

■演劇時評
河合祥一郎・高野しのぶ(最終回)
『天の敵』(イキウメ)
『春のめざめ』(KAAT)
『屠殺人 ブッチャー』(名取事務所)
『ミュージカル「パレード」』(ホリプロ)
『マリアの首―幻に長崎を想う曲―』(新国立劇場)
『ダニーと紺碧の海』(TBS/パルコ)
『東海道四谷怪談―通し上演―』(木ノ下歌舞伎)
『Little Voice リトル・ヴォイス』(ホリプロ)
『青べか物語』(文学座アトリエの会)
『これはあなたのもの 1943――ウクライナ』(地人会新社)
『ふしぎの国のアリス』(カンパニーデラシネラ)
『君が人生の時』(新国立劇場)
『俺節』(TBS)
『愛死に』(FUKAIPRODUCE羽衣)
『その人を知らず』(新劇交流プロジェクト)
『熊楠の家』(民藝)
『ベター・ハーフ』(ニッポン放送/サードステージ)

●時評 
「NEWシネマ歌舞伎vol.2 四谷怪談」、株式会社キューブの二十周年記念パーティなど演劇ニュース、など

表紙:早川書房デザイン室 
本文デザイン(六十七~七十五頁):仁木順平

+Company:早川書房

+Price(before tax):1,445円

+Interval:隔月

+Size:A5

+Release date:毎偶月7日

+Link:早川書房

「悲劇喜劇」をFujisanで見てみる

Article Categories:
Magazine

Comments are closed.

Menu