2年 ago
4 Views
終活読本ソナエ はコメントを受け付けていません。

終活読本ソナエ

Written by

いつか迎える「その時」。人生を美しく仕上げるための終活専門の季刊誌

いつか迎える「その時」にそなえ、人生を自分らしく仕上げるために季刊誌『終活読本 ソナエ』は誕生しました。高齢化社会となった日本は、今後20年間に最期を迎える方が増え続けます。単身や核家族世帯の増加を背景に、葬儀や墓などの光景は様変わりしつつあります。相続も「長男に」という時代ではありません。「死」をタブーにすることなく直視し、明るく生きるための情報を提供します。

Vol.16(2017年3月16日発売)
いつか迎える「その時」。最期と死後の憂いをなくす専門季刊誌

【主な内容】
★突然喪主になっても困らない 完全ガイド

★幸せな「在宅」 晩年の過ごし方と看取り

★「腸」健康法 長寿も病気も腸次第

★争族対策と相続税対策

★巻頭インタビュー 石坂浩二さん いまの終活 「終」はあっても「活」はない

【目次】
■突然 喪主になっても困らない 完全ガイド
・3度喪主を務めたタレント・風見しんごさんが語る
悲しいけれど、「ありがとう」も伝えたい
・時系列でみる 喪主のやるべきこと
・式前までにやるべきこと
・通夜~精進落としの勘どころ
・ソナエ流 喪主あいさつ例文と解説
・「らしさのある葬儀」で振り返る喪主あいさつ
・式後に押さえたいところ
・喪主なら押さえておきたいマナー
・喪主になる人は激減するかもしれない

■幸せな「在宅」 晩年の過ごし方と看取り
・元おニャン子クラブ・新田恵利さんが語る
在宅で母親を介護 「満足」や「発見」があった
・実名ルポ 在宅末期がん患者の暮らし
医師になんでも聞ける、子供との喧嘩も幸せ
・国の施策を学んでみよう
・在宅をサポートする
1.医師たちの試み
2.宗教者たちの試み
3.施設の試み
・在宅にも課題はある 問われるのは住民の意識
・希望を叶える5つのポイント~中澤まゆみさんに聞く~
・もっと知りたい人のために

■長寿も病気も腸次第
解説編
1.〝長寿〟と〝腸〟の密接な関係
2.腸内の善玉菌を大切に
対策編
1.病気にならない腸内環境づくり
2.ビフィズス菌・乳酸菌を応援して健康維持
3.腸腰筋を鍛えて〝よいうんち〟を出す

■争族対策と相続税対策
第2弾【相続税対策編】
はてな1 相続税納税者はどれくらい?
はてな2 相続税はどうやって計算する?
はてな3 あの有名な一家で計算してみる
はてな4 「配偶者に全部」は得なの?

対策1 毎年110万円以下で贈与を
対策2 「相続時精算課税」は有効か
対策3 教育や結婚でドンっと贈与
対策4 どうなるタワマン増税

■らしさのある葬儀
藤村俊二さん/船村徹さん/時天空慶晃さん

■終活ニュース
「音楽で送りたい」はNG?/広がりみせる「母の日参り」 ほか

■おくやみダイジェスト

■連載
・いのちつぐ「みとりびと」 写真・文 國森康弘
ホームホスピスの「大家族」
・小谷みどりの世界弔い見聞録
病院死が少ない欧米社会
・吉川美津子の余韻のある会葬礼状
女優 淡路恵子さん 自画像添えて「かっこよく」
・江川紹子の終活ジャーナル
「死にたい」は「生きたい」 裏にある心の叫びが聞こえる
・一条真也の「老福論」
人生を修めるノート
・碑文谷創の終活に喝!
「墓じまい」は本当に流行っているのか?
・調剤薬局とのつきあい方
薬剤師の訪問システム

※上記の内容は予告なく変更になる可能性があります。ご了承ください。

+Company:産経新聞出版

+Price(before tax):907円

+Interval:季刊

+Release date:春・夏・秋・冬

+Link:産経新聞出版

「終活読本ソナエ」をFujisanで見てみる

Article Categories:
Magazine

Comments are closed.

Menu