2年 ago
4 Views
月刊事業構想 はコメントを受け付けていません。

月刊事業構想

Written by

新規事業のアイデアが湧く!実現方法がわかる

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!
志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

2017年7月号
◆大特集
小売・飲食を変える「体験の場づくり」
デジタルと店舗の融合

数字で見る 小売・飲食のマーケット

世界のトレンド発信地で進む「体験」の再評価
NYで強まる「リアル」への回帰

オーマイグラス 小売業の「常識」を問い直す
ECとリアルの融合、その先へ

AREA-Q 熱量の高いファンを呼び込む新スペース
コト消費、広がる「体験の場」

ZeroBase表参道 ゼロから発想し、自由な広告を生み出す場
ビルをまるごと「メディア」に

伊東屋 アプリが店舗の価値を高める
店とITで「新しい買い物体験」

ゴリップ 飲食業を変えるアイデア
「肉×カフェ」の新業態、攻勢へ

バルニバービ 想像から創造を生み出せる「強さ」
バッドロケーションに賑わいを

UDS 「まちに開かれた」新しい場の提案
誰もが利用できる「社員食堂」

◆特別企画
訪日旅行者向けビジネスの未来

IBMが推進するオープン・イノベーション
新たな訪日旅行者向けビジネスを創出

周りが成功していない今がチャンス
外国人に響くプロモーション

訪日外国人旅行者の課題をテクノロジーで解決
訪日インバウンドを活性化する5つのアイデア

Japan International Halal Hub
ムスリムインバウンド推進のポイント

◆特別企画
地方に「お試し勤務」、浸透へ
サテライトオフィスで働き方改革

総務省 お試しサテライトオフィス事業を推進
「誘致戦略」策定へ企業ニーズを把握

秋田県大館市「何もない田舎」だからこその魅力
満天の星空で、勤務を「体験」

徳島県・にし阿波 県外から企業が集まる理由
人が集まるところに、人を集める

◆地域特集⑨
官民連携の新モデル

数字で見る「官民連携」

Next Commons Lab
地域起業の新プラットフォーム

愛媛県産業技術研究所・紙産業技術センター
新ビジネスを創る「公設試験所」

PFI、オープンリノベーションなどに注目
民間アイデアで公共施設を再生

全国で設立が相次ぐ「アーバンデザインセンター」
「公民学」でまちをデザイン

アグリメディア 官民連携×農業の可能性
市民農園を「複合レジャー施設」に

「共助」によって地域課題解決を目指す
全国に広がる「シェアリングシティ」

◆発想・アイデア
新連載 ファッションの新事業
防災×ファッションのアイデア
ファンクション、防災ガール、他

新・観光ビジネスに挑む
世界中の「道」を地域資源に
大森英一郎 ラントリップ代表取締役

東京宝もの探し
創業205年の「若松」による東京港醸造
大都会に蘇った酒蔵

AI時代のビジネスモデル
AIが変える「地方」と「仕事」
飯泉嘉門 徳島県知事
牧野正幸 ワークスアプリケーションズ代表

地域活性化の最前線
コンテナで実現、「成長するまち」
平原匡 北信越地域資源研究所代表

エンタメの爆発力
IoTで「光る靴」、日常を表現に
菊川裕也 no new folk studio代表

空き資源活用のアイデア
小さな書店、街中に広げる
吉田正隆 
大阪屋栗田 MD本部 流通改革室 リーダー

地域×デザイン まちを編みなおすプロジェクト
街と人をつなぐ「高架下メディア」
籾山真人 リライト代表

クリエイティブのまち青山
暗黙知を具現化する結節点
末田広志
GLASS GALLARY 291 統括マネージャー

◆インタビュー
“世の中の体温を上げる”
枠にとらわれず、自ら仕事を生み出す
遠山正道 スマイルズ代表取締役社長

地ビールからクラフトビールへ
“Beer Beautiful”『COEDO』 の想い
朝霧重治
協同商事コエドブルワリー 代表取締役社長

製薬ベンチャーの成長戦略
あえて「小さな市場」を行く強さ
塩村 仁 ノーベルファーマ代表取締役社長

パイオニアの突破力
チームの長所を伸ばすのは“環境”
選手のアイデアが生まれやすい場へ
棚村克行・水球

構想を実現する戦略広報
CSV経営を広報でサポート
藤原哲也 キリン執行役員CSV本部
コーポレートコミュニケーション部長

◆分析・論説
ライバルズ
ファッションビル対決!
GINZA SIX vs 渋谷ヒカリエ

世界各国のベンチャー企業動向
13億人を支える「農業ビジネス」
Siva Ramamoorthy Mentor, Zone Startups India

2020キャッシュレスイノベーション
Visa/地方の外国人旅行者の利便性を高める
インバウンド消費喚起の決め手

地域活性学会 シンポジウムレポート
スポーツを通じた地域活性化

健康ビジネスに商機あり
狙うは睡眠改善という巨大市場
谷本潤哉 O : Founder / CEO

新連載 SELF TURNの時代
地域で気づいた自分のミッション
黒木聖一郎 インタークロスキャリア代表取締役

◆Topics
『まんが スポーツで地域活性化』

独自の強みで、地域を活性化

おいしい料理という、予防医療

将来世代が県の歩みを学べる空間づくり

多摩・島しょ地域におけるスポーツを活かしたまちづくり

◆書評・他
MPD通信
異分野の組み合わせにより創発を促す「クロスゼミ」

MPDの本棚
異分野との対話から、商品の新しい価値を提案
安西洋之 モバイルクルーズ代表取締役
八重樫 文 立命館大学経営学部教授

 

+Company:事業構想大学院大学

+Price(before tax):1,300円

+Interval:月刊

+Size:A4

+Release date:毎月1日

+Link:事業構想大学院大学

「月刊事業構想」をFujisanで見てみる

Article Categories:
Magazine

Comments are closed.

Menu