2年 ago
44 Views
月刊事業構想 はコメントを受け付けていません。

月刊事業構想

Written by

新規事業のアイデアが湧く!実現方法がわかる

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!
志高い、ビジネスパーソン・行政・NPO職員・起業家が理想の事業を構想し、それを実現していくのに役立つ情報を提供する、実践的メディア。

2017年11月号
◆イノベーション特集
IoT、AI、ロボットの進化
ソサエティー5.0 目前に迫る「新市場の拡大」

数字で見る ソサエティー5.0

経済産業省 「新産業構造ビジョン」の狙い
答えなき時代に、未来を描く

野村総合研究所 「超スマート社会」実現への展望
ポストIoT、モノから人へ

小笠原治・ABBALab代表インタビュー
日本がIoTで勝つための方法

スマートドライブ 車のビッグデータを先駆ける
デバイス1つで「未来の車」に

Moff 独自デバイスでヘルスケア市場を開拓
ウェアラブル、成長に手応え

Novera 未来の鏡の使い方
ARスマートミラーの可能性

ライフロボティクス 「人手不足」のない世界
人間と共に働くロボットのカタチ

◆特別企画
予測不能なリスクに備える
情報セキュリティ対策

総務省 ネットワークの分離を推進、現状の課題とは?
自治体の漏えい対策、抜本強化
三木浩平 総務省自治行政局地域情報政策室企画官

ブロックチェーン技術を導入、
堅牢なセキュリティを実現へ
動き出すマイナンバーカード活用
飯泉嘉門 マイキープラットフォーム運用協議会会長(徳島県知事)

NTTテクノクロス ネットワーク
分離環境で、安全にデータ転送
USBメモリに代わる新しい機器

酒田市 紙文書情報の完全抹消と循環型社会の推進
新技術で紙文書を完全抹消

◆特別企画
英語教育の最前線

これから日本の英語教育は、どう変わる?
英語で「表現する力」、不可欠に
松本 茂 立教大学経営学部国際経営学科教授 / グローバル教育センター長

三重県桑名市 フォニックスを活用した実践型教育
小中学校の連携が英語教育のカギ
伊藤徳宇 桑名市長

神奈川県大和市 小学校英語で
mpi松香フォニックスと提携
担任主導の授業実施を支援

小学校5~6年で英語が正式に「教科化」
学級担任の英語指導力が課題
小川隆夫 聖学院大学人文学部欧米文化学科 特任講師
東仁美 聖学院大学人文学部欧米文化学科 准教授

◆地域特集
サミット効果を活かし、新産業育成へ
三重県

数字で見る三重県

鈴木英敬・三重県知事インタビュー
新産業と人づくりで新しい豊かさを創出

「クハナ!」から考える、ご当地映画のあるべき姿
映画は手段、完成はスタート

全国の模範となる地域資源活用法
三重で輝く「観光イノベーター」

萬古焼の人気ブランド「かもしか道具店」
自社ブランドで「産地」をつなぐ

「魚まち」の力を結集、地域に新しい生業づくり
ウェブ製作会社が考案「魚の離乳食」

外国人観光客の視点に立った戦略が必要
三重の「南北問題」解決への道筋

◆特別企画
自治体が変える「起業家」のキャリアデザイン

福岡市 スタートアップが賞賛される風土へ
出る杭の才能を生かし、世界を動かす
的野浩一 福岡市 国家戦略特区(グローバルスタートアップ)担当課長

大阪イノベーションハブ
人生を変える刺激的な実験場
長川勝勇 大阪イノベーションハブ総括プロデューサー

日本のシリコンバレーを目指す神戸市
「世界標準」の起業家を育成
多名部重則 神戸市医療・新産業本部 新産業創造担当課長

誰もが起業家になれる時代へ
「起業」は自分らしく生きる選択肢
石田雅一 日本政策金融公庫 国民生活事業本部 創業支援部 上席グループリーダー代理

◆インタビュー
特別インタビュー
「プラチナ社会」構想と課題解決のイノベーション
小宮山 宏 三菱総合研究所 理事長

事業構想に必要とされるクリエイティビティ
マーケティング視点のイノベーション
高田坦史 中小企業基盤整備機構 理事長
全日本シーエム放送連盟 理事長

社会課題の解決に挑む
ベンチャー企業は
クリエイティブで進化する

PV至上主義からの脱却
デジタル時代のメディアの在り方
杉本 哲哉 グライダーアソシエイツ社長
嶋 浩一郎 博報堂ケトル代表取締役社長・共同CEO

新規上場企業インタビュー
地方から上場、チャレンジ精神示す
鈴江崇文 フィット代表取締役社長

構想を実現する戦略広報
広報は情報を扱う「商人」
臼井一起 キッコーマン 執行役員 コーポレートコミュニケーション部長

◆発想・アイデア
20代起業家の構想力
「天職」は人工知能が知っている
島田寛基 scoutyCEO

AI時代のビジネスモデル
医療分野で始まったAI活用

教育産業の新潮流
学習から睡眠まで、教育の未来像
山下福太郎 NTT西日本ビジネスデザイン部 オープンイノベーション推進室
湯野川孝彦 すららネット代表取締役社長

パイオニアの突破力
もう「航空後進国」と呼ばせない
未来のパイロットへつなぐプロジェクトの始動
室屋義秀

地域×デザイン 
まちを編みなおすプロジェクト
無料で医療相談、地縁と場を提供
秋山正子 暮らしの保健室室長

空き資源活用のアイデア
コンビニでDJ、街に「自由」を
岸野雄一 スタディスト

クリエイティブのまち青山
こだわりが時代の荒波を突き破る
大倉正敬 南青山 清水湯四代

◆分析・論説
ライバルズ
大手通信キャリア対決!
NTTドコモ vs au

新規事業成功のポイント
事業に「失敗できる」環境を育成
高橋聡 アストラッド代表取締役社長

世界各国のベンチャー企業動向
ロシア・政府主導で進むベンチャー育成
国営企業とベンチャーの連携が鍵
Dmitry Politov / Skolkovo Foundation

2017年度ふるさと納税・地方創生研究会 レポート
寄附集めと使途への共感の両立

首長セミナーレポート
長崎県長崎市 人口減を補う観光都市づくり
まちの交流人口を増やし、活力につなげる

健康ビジネスに商機あり
働く毎日に「自分だけのサプリ」
竹 康宏 ドリコス代表取締役

リアル店舗の未来
カフェの空間、多業種が注目
田口賢一郎 キーコーヒーブランド開発営業部長

地域活性学会第9回研究大会
「課題先進地」島根からの挑戦

SELF TURNの時代
「地方の時代」の起業スタイル
眞鍋邦大 篠山イノベータースクール

◆Topics
誰もが持つ「変人性」を引き出し
未来を担う人材を育成

非エンジニアが、人の力を
いかしたAIビジネスを提案

◆書評・他
MPD通信
革新のエッセンスを聞き
自身の構想に摂取

MPDの本棚
未来へ向けた制度のイノベーションを
真野 俊樹 多摩大学 教授、医療・介護ソリューション研究所 所長

+Company:事業構想大学院大学

+Price(before tax):1,300円

+Interval:月刊

+Size:A4

+Release date:毎月1日

+Link:事業構想大学院大学

「月刊事業構想」をFujisanで見てみる

Article Categories:
Magazine

Comments are closed.

Menu