2年 ago
8 Views
cineman はコメントを受け付けていません。

cineman

Written by

溢れでる作品があります。
だから伝えます。

伝えたい思いがあります。
だから語ります。

例えば子供の頃大好きだった
おばあちゃんの笑顔のような。

例えば心の真ん中をわし掴みされた
君の言葉のような。

例えばアルバムのペー ジをめくってくれる
あの日よく聴いた曲のような。

ありがとう。や
さよなら。や

近いような遠いような。

cineman1 cineman2
cineman3 cineman4

+Member:鈴木穣

+Profile:
2002年旗上げ。鈴木穣主宰。
劇団という体制をとらず、その時の出演者に当てて劇作家鈴木穣が書き下ろした作品を上演するというスタンスで、これまで新作7本、再演1本を上演。
市井の人々の人生の瞬間を丹念に切り取り、その関係性や流転から浮かぶ機微を丁寧に描く。
鈴木穣が、公益法人日本劇団協議会主催「日本の劇」戯曲賞2011最優秀賞を受賞。
日本劇作家協会会員。松田正隆戯曲ゼミ研修課メンバー。

+Advance billing:

cineman:J.CLIP「終のすみか」
2017年5月24日(水)-5月28日(日)
全8ステージ
脚本・演出 鈴木穣
APOCシアター(小田急線「千歳船橋駅」徒歩2分)

◆チケット
日時指定・全席自由
前売り:3800円
当日:4000円
ペアチケット:7200円(前売りのみ・ご予約後の、1 枚への枚数変更の場合は通常前売料金となります)
チケットのお申込はこちら

+Link:「cineman」ホームページ

Article Categories:
Stage

Comments are closed.

Menu