2年 ago
7 Views
冗談だからね。 はコメントを受け付けていません。

冗談だからね。

Written by

「演劇界最速の青田買いを、あなたに。」

image1

jyodan1 (1)

jyodan2 (1)

+Member:安保泰我(主宰、脚本、演出)/高村楓 (代表、役者)/山内優奈(副代表、役者)/松尾美羽(役者)

+Profile:
2015年、2月。
顧問から上演許可をもらえず、地区の発表会を出場辞退に追い込まれた、腹いせに、六本木高校演劇部のメンバーを中心に、一回こっきりのつもりで結成。

同年、4月。
プロデュース公演『冗談だからね。』で旗揚げ。

大人にならざるを得ない現代に生きる、大人でも子どもでもない世代の、どうしようもない出来事を、意地悪なギャグと、青年期特有の青々しさで、爽快に、描く。

+Advance billing:

冗談だからね。の延長戦①
(本公演よりも、スタイリッシュかつエネルギッシュに「らしさ」を追求する、緊急性をはらんだ、再演シリーズ。あ、永久無料券は使えません。すいません。)

赤字塗りつぶし公演。
『恥ずかしげもなく、テーマは愛。(再)』

【タイムテーブル】

5月2日(火)13:00(A)
       15:30(B)
       18:00(C)
       20:30(D)

5月3日(水)休演日
5月4日(木)休演日
5月5日(金)休演日

5月6日(土)13:00(D)
       15:30(B)
       18:00(C)
       20:30(A)

5月7日(日)11:00(B)
       13:00(C)
       15:30(A)
       18:00(D)

すべてのステージ、終演後に、冗談だからね。に馴染み深いゲストをお呼びしてのアフタートークがございます。

【出演】
〈チームA〉
安保 泰我(冗談だからね。)

高村 楓(冗談だからね。)

〈チーム B〉
くわの けんるい(KuWa)

堀川 茉子

 

〈チーム C

安藤 悠馬

津嘉山 珠英(冗談だからね。)

〈チーム D〉 
石倉 来輝

小島 あすみ

*本公演は4チーム構成の公演になっております。

【チケット】

2017年4月15日(土) 発売!
 

前売り・当日:2000円

初日割(5月2日(火)の公演のみ):1800円
延長戦チケット:1800円(前回公演「青春の延長戦」にご来場いただいたお客様限定のチケットです)

※要証明(チケットの半券/予約完了メール/当時の感想ツイート/缶バッジなど。)

【スタッフ】

作・演出:安保 泰我(冗談だからね。)
照明:大高 藍香 
音響:須山 大輝
宣伝美術:伊藤 ひかり
制作:高村 楓(冗談だからね。)
演出助手:高石 雅士、安藤 光海、佐藤 陽
映像操作:七戸 和也
企画・製作:冗談だからね。

ーー若い芽は、潰れます。

若い芽は潰れます、たいしたことない批判で。
若い芽は潰れます、年齢にそぐわない借金で。
若い芽は潰れます、なんとなく。

前回公演で抱えた赤字は、25万8千円。

これからも、冗談だからね。が冗談だからね。でいるために。
そして、もうしばらく若い芽で、い、続けるために、冗談だからね。初期の代表作(まだ初期だけど)。
『恥ずかしげもなく、テーマは愛。』(2015年初演)を、再演します。

作 :安保 泰我(17歳/高校2年生/冗談だからね。)

演出:安保 泰我(18歳/高校4年生/冗談だからね。)

2017年5月2日(火)、6日(土)、7日(日)

於:東中野 RAFT

+Link:公式サイト

Article Categories:
Stage

Comments are closed.

Menu