2年 ago
53 Views
珈琲時間 はコメントを受け付けていません。

珈琲時間

Written by

コーヒーカフェが好き! という読者の皆様に、コーヒーがある暮らしの豊かさをご紹介しています。

コーヒーが好き、カフェが好き、コーヒーを飲むひとときが好き—。そんな方々に向け、コーヒーにまつわる様々な記事をご紹介するライフスタイル誌です。
ブックカフェ、ベーカリーカフェなど季節ごとにテーマをもたせた人気カフェの紹介はもちろん、器やカフェインテリアを巡る散歩道やコーヒーデザートの作り方、コーヒーと楽しむパンやスイーツ、使ってみたいコーヒー道具の紹介など、扱うテーマは多彩。豆の産地や海外のコーヒー事情などを紹介する海外取材も刊行。
幅広いテーマで「コーヒーのある素敵な時間」を提案しています。

2017年11月号(9月26日発売)

第一特集 「おさんぽ以上・旅未満」の気分が変わるお出かけ喫茶 目指して行きたい近郊カフェ

東京近郊で言うならたとえば川口や三郷、町田や八王子・高尾など。
わざわざ計画するような日帰り旅行や大げさな泊まりがけの旅でもない……。
そんな場所にこそ「まだ知らなかった素敵カフェ」は存在します。
なぜならカフェは人々の日常に寄り添い地域の人が集まる場所だから。
決して人の多い都会や観光地だけのものではないのです。
都心の名店めぐりも一段落した今だからこそ、郊外の心安らぐ落ち着いた珈琲店を知っておきたい。
思いついたらその店だけを目指してふらりと出掛けたい。
そんなお店を、東京・名古屋・大阪・京都などの近郊からピックアップして紹介します。

第二特集 自分でできる和の風流 秋の和スイーツをつくろう
たとえばコーヒーのお伴に実は「あんこ」がよく合うことは、もはや愛飲家の間では知られた事実。
そうです、実はコーヒーには和のスイーツも合うのです。
ということで今回は「秋の和スイーツをつくろう」と題して、カワイイ和菓子を自宅で手軽に作る方法をご紹介します。
子供といっしょに工作感覚で自由に作れる練り切り、栗や芋など秋の味覚を用いた和菓子、コーヒーようかんやカフェオレ大福など、バラエティに富んだ手づくり和菓子を提案します。
既成概念に囚われない、新感覚の和スイーツのHOW TO企画です。

第三特集 若手作家のコーヒーカップ
うつわの世界はさまざまあれど、手軽で気が利いていて普段使いにも愛用できるのが、日本各地で創作に励む若手作家のコーヒーカップ。
伝統文化を尊敬しつつ新解釈を加えたうつわ、他に類をみない独創的なカップ、個性とやさしさが滲む作品……。ひと口に作家ものと言っても実に多種多様です。
今回はそんな作家ものを愛するコーヒーまわりの方々の話をヒントにしつつ、お値段手頃なおすすめ作家の作品を選りすぐって紹介します。

※内容は諸事情により予告なく変更する場合がございます。

+Company:大誠社

+Price(before tax):
[紙版]880円
[デジタル版]700円

+Interval:季刊

+Release date:
[紙版]3,6,9,12月の26日
[デジタル版]1,4,7,10月の26日

Link:大誠社

「珈琲時間」をFujisanで見てみる

Article Categories:
Magazine

Comments are closed.

Menu