2年 ago
4 Views
BIRDER はコメントを受け付けていません。

BIRDER

Written by

折々、美しい野鳥のグラビアがいっぱい!

日本で唯一のバードウォッチングマガジン。野鳥観察愛好者必携!
四季折々の野鳥グラビア、イラスト、生態、識別の仕方、観察に必要なアイテム、鳥類生理学、バードカービングなど、バードウォッチングファンにはかかせない1冊。

ここに注目!>>休日の公園などでよく見かける、大きな望遠レンズを付けたカメラを覗き込む人たち。お目当てはそこに集まってくる野鳥だということは知られていますが、野鳥の魅力そのものになると、なかなかそこまでは理解されていないのかも知れません。本誌を読んで、時に愛らしく、時に凛々しい、大空を駆ける小さな友人の魅力に着目すると、きっと世界が広がることと思われます。(汁マガ編集部)

≪2017年4月号≫
デジタル版では野鳥の音声を聞くことができます。
紙版では文一AR(アプリ)を使って、野鳥の音声を聞くことができます。

FEATURE ARTICLES
鳥が見つからない原因の80%は、鳴き声を知らないからだ!
特集「鳥の鳴き声 大図鑑」
・鳥の鳴き声を覚えておけば、鳥見の悩みは全部解決する![野鳥観察に鳴き声が重要な理由] 文・写真●松田道生
・さえずりの季節到来! 鳥は声で探せ!![まずは覚えておきたい25種の声] 文・音声●松田道生 写真●叶内拓哉、♪鳥くん、松田道生
・読者が作る、新しい「鳥の聞きなし」発表  構成●BIRDER
・音を「見える化」するソナグラムの活用  文・写真●梅垣佑介
・さえずり、地鳴きだけじゃない[鳥の出す“音”をとらえよう]  文●田仲謙介 写真●石田光史
・鳥類言語学入門[シジュウカラの単語と文法] 文・写真・イラスト●鈴木俊貴
・ウグイスとウズラが大人気![庶民の鳥もエントリーできた、江戸の「鳥の鳴き合わせ」] 文●細川博昭
・気になっていたのは自分だけではなかった?![鳥の声にまつわる素朴な疑問と雑学] 文●氏原巨雄、柴田佳秀
・[ホオジロのさえずりは「一筆啓上つかまつりそうろう」か?]~坂本龍馬も登場する鳥の聞きなし談義~  文・写真●平岡 考

BIRDER NEWS
・[手持ち軽々600mm!野鳥の一瞬をシャープに切り取る]OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO 文・写真●菅原貴徳
・A3の作品づくりも、インクコストを気にせず楽しめるColorio V-editionー低インクコストと高画質を両立したプリンターで渾身の一枚を残そう
文・写真●中村利和
・図書館と探鳥会の新しいコラボレーション[四谷図書館「はじめようバードウォッチング!」] 取材●BIRDER 主催●新宿区立四谷図書館 協力●興和光学株式会社
・ねむろバードランドフェスティバル2017レポート  文●谷口りつこ 写真提供●根室市観光協会
・多摩川 月例+Young探鳥会 with BIRDER開催告知

ENJOY BIRDING
・鳥好き人の地球の渡り方[明るい夜の旅] 文・写真●菅原貴徳
・BIRDER Graphics[春が来た!~サクラに集まる鳥たち~] 文・写真●永井凱巳
・新連載 NerdBirds ―鳥見学への誘い―[カモ観察に驚きと発見を求めて] 構成●NerdBirds
・新連載 English for Birding[一石二鳥~鳥を見ながら英語も] 文・イラスト●東郷なりさ
・私のケッサク!“鳥”写真 第29回募集 入賞作品  写真●読者の皆さん 選評●叶内拓哉
・鳥の形態学ノート[ウズラ 幼形] 文・イラスト●川口 敏
・ぶらり・鳥見 散歩道[名古屋の干潟で夏羽のシギ・チドリ類ウォッチング(愛知県名古屋市・庄内川河口干潟)] 文・写真●♪鳥くん 協力●名古屋市野鳥観察館、梅村幸稔
・Bird Tracking[ツバメ(黒化個体?)] イラスト●赤勘兵衛
・Field Report[シマアジの換羽を観る。] イラスト●水谷高英
・ヒヨ吉が行く!リターンズ~「47都道府県の鳥」訪問記~[モズ(大阪府)] 文・写真・イラスト●ヒヨ吉
・野鳥圖譜[アマサギ] 画・文●佐野裕彦
・Dr. アカヒゲの島旅日誌~さすらい編[近くて遠い島] 文・写真・イラスト●関 伸一
・新連載 鳥と日本人[縄文時代人にとっての鳥] 文●細川博昭
・鳥博士の研究レポート[雄ばかりの島 ~渡り鳥の性比の謎~] 構成●Liferbird 報告●岡久雄二

・今月のプレゼント
・BIRDER’s BOX
・BOOK REVIEW

+Company:文一総合出版

+Price(before tax):1,080円

+Interval:月刊

+Release date:毎月16日

+Link:文一総合出版

「BIRDER」をFujisanで見てみる

Article Categories:
Magazine

Comments are closed.

Menu