2年 ago
15 Views
月刊林業新知識 はコメントを受け付けていません。

月刊林業新知識

Written by

現場発!豊かな「林家ライフ」の実践アイデア満載!

月刊「林業新知識」は、山林所有者のための実用誌です。
山林所有者(林家)にとっての山林の価値は、経済面だけでは語れません。林家とその家族に的を絞り、山の資源を活用した豊かな「林家ライフ」を提案します。誌面を彩るのは、林家や現場技術者などの実践者ばかり。その技術やノウハウを現場で取材し、読者の山林経営や実践に役立つディティール情報を満載しています。「私も明日からやってみよう」。そんな気持ちを応援します。

【2017年9月号】
特集

「パソコンで「山の総合帳簿」づくり 家族で楽しむ「QGIS」教室」
監修・喜多耕一(「QGISスペシャリスト/業務で使う林業QGIS 徹底使いこなしガイド」著者)
まとめ・編集部

 みなさんの所有林に関する記録や帳簿、写真などは、どのように保管されていますか。紙、データなど、ばらばらに保管というのが現状(中には所在不明も)かもしれません。
 大事な山の記録、帳簿がパソコンで一括、しかも山の地図(空中写真)を下敷きにして眺めることができれば、大変分かりやすいものです。地図(空中写真)のある地点をクリックすれば、そこの施業記録、写真、そして台帳など全部が浮かび上がってくるような。
 そんな地図で眺めるデジタル総合帳簿は、QGIS(キュー・ジーアイエス/キュージス)というフリーソフトを使えば、誰でも作ることができます。
 わが家の山の資産管理の実情が記録されたパソコン画面を、ご夫婦や親子、お孫さんと一緒に眺めてみませんか……

手づくり講座

「チェーンソーで自木を製材しよう!2実践編」
文/梶谷哲也(奈良県) まとめ・編集部

 チェーンソー製材の原理は、チェーンソーを人力で動かし、固定した丸太を切っていくものです。
 この時、フリーハンドでは真っ直ぐ切れないので、真っ直ぐ切るための治具としてミル(簡易製材機)をチェーンソーのガイドバーに取り付けます。
このミルを定規にあてがって動かしていけば、真っ直ぐに切ることができるわけです。
 先月号では、必要な道具として、2つのミル(簡易製材機)とその購入先をご紹介しました……

夫婦で働く

「持ち続けたタケノコへの想い
早掘り・観光タケノコ園」
三腰 佑昭さん・満里子さん夫妻(鹿児島県)

 鹿児島県は、タケノコ生産量全国トップ3に必ず顔を出すほど、タケノコ生産が盛んな県である。
 その鹿児島県北部に位置するさつま町は、全国でも有数の竹林面積を誇り、早掘りタケノコで県内外に名を馳せる地域である。
「昨年(平成28年)は、11月7日が初出荷でした。
早い年には10月ぐらいから」と、穏やかな声でその出荷時期を教えてくれるのが、泊野地区の高峯集落でタケノコを生産する三腰佑昭さん……

お悩み相談室

「レクリエーションの場として山を経営したい…」

Q 素材生産のほか、レクリエーション方面で山を生かした経営を行ってみたい。気をつけるべき点は……

(45歳・林家)
「私たちのチャレンジ!」

「東京のアンテナショップでクラフト販売」
こもれび会(栃木県)

こちら林業普及指導員です

「ホダ場診断」で現場の実情や課題を聞き取り(群馬県)
「京築ヒノキ」ブランド 家具・木工品のデザインコンペを実施(福岡県)

読者コーナー

木材市況
全林協からのお知らせ

+Company:一般社団法人 全国林業改良普及協会

+Price(before tax):236円

+Interval:月刊

+Size:B5

+Release date:毎月5日

+Link:全林協HP

「林業新知識」をFujisanで見てみる

Article Categories:
Magazine

Comments are closed.

Menu