2年 ago
63 Views
月刊 自動認識 はコメントを受け付けていません。

月刊 自動認識

Written by

バーコードRFIDバイオメトリクス等の普及・向上を担うAUTO-IDマガジン

バーコードシステムを中心にOCR・音声認識・RF-ID・マシンビジョン・磁気/ICカードなど自動認識技術全般をカバーする我が国で初の専門雑誌です。対象分野もPOS、物流、OA、FA、など幅広い分野を扱い、掲載内容も、実務にすぐ役立つ最新技術・利用技術を中心に、基礎知識まで、わかりやすく紹介、自動認識技術の普及・向上に役立てると共に、その裾野の拡大を目指すことを編集方針としております。

<2017年8月号>
■特集:物流における新たな提案
○人手不足解消への新たな取り組み
/オプトエレクトロニクス/坂田 昭夫
現在、物流業界向けのピッキング、アソート用の機器やシステムは種々ある。だが、人手不足の課題は解消できていない。この課題を解消すべく開発した弊社の新製品の概要及び特徴、そして、今後の製品開発における新たな取り組みについて紹介する。

○クラウドWMSによる先進的物流ITサービスについて
/ロジザード/遠藤 八郎
インターネット基盤上の国境を越えた巨大仮想空間の資源を活用し共通に広く共有されるサービスがクラウドである。クラウドとしてのWMSも同じコンセプトで構築され、多くの利用者の知恵と知識が蓄積され共有されることがシステムの進化に繋がる。

○RTLSの作業員、設備機材への適用と今後の発展への期待
/グレープシステム/工藤 清隆
設備機材への干渉がなく、電波方式では苦手な鉄で囲まれたエリア単位での正確な位置検知が可能な、世界的に実績豊富で低価格、ユーザーのニーズ、規模に合わせたソフトウェア/ハードウェアの提供が可能な超音波方式RTLSを紹介する。

○ウェアラブル機器を活用した検品システム
/ミライアプリ/渡嘉敷 守
高性能の小型軽量ウェアラブルデバイスを用いたバーコードスキャナーシステム。スマートウォッチ「Android Wear」と、リング型バーコードスキャナー「WRS-100」専用アプリを開発することで、使い易く、直感的なツールを実現した。スマートウォッチのセンシングデータを収集、分析することで業務アシストを目指す。

○都市型ビル納骨堂におけるカラービットを活用した収蔵品管理
/ビーコア/田中 葉
都市型ビル納骨堂における収蔵品管理の効率化の実施例を紹介する。カラービットを画像処理のマーカーとして位牌に装着し、スマートフォンのカメラで読み取りデータベースにて管理をする。この結果、大量の収蔵物の位置管理を短時間で効率的に行うことができる。

■Auto-ID Solution
○新潟県の刃物業界におけるGS1QRコードを利用した製品安全の取り組み
A product safety solution with the GS1 QR at knife industry in Sanjo, Niagata
/TDNインターナショナル/渡辺 吉明
GS1QRとスマートフォンを利用した仕組みである。新潟県の刃物業界で利用が始まった。業界が消費者に安全に商品を利用するための手段として開発した。商品に表示したGS1QRを、予めインストールしたアプリケーションで読取ると、スマートフォン画面に取扱説明書を表示できる。この取扱系説明書は日本語の他、英語、中国語にも対応する。更に、製品寿命の到来や、製品リコールが発生した場合、GS1QRを読取るとリコール情報の表示ができる。現在、加工食品など、新たな業界にも導入を働きかけている。

○プラットフォームを活用した地域活性化への取り組み/フューチャーリンクネットワーク
/石井 丈晴/1WorldSync Japan/朴水石/流通システム開発センター/市原 栄樹
地域活性化・地方創生は非常に重要な社会課題として注目されている。ICT化や自治体との連携などによって地域の課題解決に取り組んできた当社の事例を、プラットフォームを活用した地域通貨・共通ポイントサービスの展開例を中心に紹介する。

○モノとヒトの作業のすべてをつなぐ次世代作業トレーサビリティシステム
The next-generation work traceability system, that connects all the human work with tools.
/京都機械工具/高橋 広
ボルト締結作業でのトルク値異常は、安全品質に関わる重大な問題の原因となる。デジラチェ[メモルク]による作業トレーサビリティシステムは、作業履歴を記録し、確かなトルク管理を実現できる。さらに自動化を進める機能開発に取り組んでいる。

■話題の追跡
○グローバルに広がるLPWA
LPWA SIGFOX Network, Expand to the world wide
/京セラコミュニケーションシステム/日比 学
低消費電力で広域をカバーできるIoT向けの無線通信技術として注目を集めるLPWA(Low Power Wide Area Network)。その一つであるSigfoxネットワークの日本での構築・運営を担う京セラコミュニケーションシステム(KCCS)が、Sigfoxネットワークの特長と日本におけるサービス状況について紹介する。

■プロダクトA
○店舗運営におけるデータ統合管理プラットフォームと次世代型商品監視システム/高千穂交易/市村 豊

○Web申請に利用できる各種証明写真データをダウンロード/富士フイルムイメージングシステムズ/塩野 高峰

○多言語対応の売り場を実現するサイネージソリューション
A Digital Signage Solution for creating a multilingual marketplace
/impactTV/関 篤志・松井 節司

○画像データも取り込める新しい2次元コードの活用提案
/システムイオ/清水 康弘

■連載
○薬剤師の視点から見た医療安全と自動認識 第2回
薬剤師の業務紹介~調剤編~/日本調剤/鈴木高弘

○製造現場:情報と制御 第3回
現場からび出す制御情報/日立パワーソリューションズ/吉澤 隆司

○NFCで始める実践RFID 第58回
町工場とNFC 1/ハヤト・インフォメーション/大坂 泰弘

+Company :日本工業出版株式会社

+Price(before tax):2,138円

+Interval:月刊

+Size:A4変形判

+Release day:毎月5日

+Link:日本工業出版株式会社

「月刊自動認識」をAmazonで見てみる
「月刊自動認識」をFujisanで見てみる

Article Categories:
Magazine

Comments are closed.

Menu