1週 ago
5 Views

東日本大震災で失われた故郷へ捧げる物語。宮城県名取市閖上出身の俳優、相澤一成がクラウドファンディング

Written by

クラウドファンディング「MotionGallery」で演劇のプロジェクトを開始

名取市閖上出身で東京在住の俳優・相澤一成が震災から6年を経て、自身の故郷をテーマにした初めての戯曲『ファミリーツリー』を書き下ろしました。海辺のまちに暮らす、ある家族の、ささやかな物語。全編がふるさとの方言で生き生きと描かれたこの作品を実力派の仙台演劇人が舞台化します。ファミリーツリー製作委員会は劇場費や人件費の資金調達のために、クラウドファンディングサービス「MotionGallery」にて110万円を目指し、プロジェクトをスタートしました。本プロジェクトは、~海辺のまちの、ちいさな家族の物語~『ファミリーツリー』を被災地域の人たちに届けるために資金調達を行っています。なお、本プロジェクトの募集締め切り は5月15日。一口1000円から支援することが可能であり、上演台本や朗読のライブ音源などのリターンを手に入れることができます。

朗読・演劇「ファミリーツリー」公式サイト

フェイスブック(稽古風景、発表の模様を発信しています)

一口1000円から支援を受け付けており、上演台本のご進呈や朗読発表のライブ音源のプレゼントなどのリターンを手に入れることができます。本プロジェクトは5月15日23時〆切であり、目標金額の110万円です。

このプロジェクトは実施が決定しております。

・プレ公演 2017年4月22日(土)せんだい3.11メモリアル交流館1F 

15時より朗読を上演します(入場無料)

・仙台公演 2017年5月19(金)~21日(日)宮城野区文化センター パトナシアター

料金 500円(ワンコイン公演)

・名取公演 2017年5月26(金)~27日(土)名取市文化会館 小ホール (入場無料)

(被災した方々に多くご覧いただけるよう、料金を安く設定しました)

この他、沿岸地域の一般市民による朗読グループ「名取リーディングクラブ」による、朗読ボランティア活動もしております。

【お問い合わせ】 ファミリーツリー製作委員会 familytree.hiyoriyama@gmail.com

Article Categories:
Stage

Comments are closed.

Menu