2年 ago
32 Views
劇団ゴールデンタイム! はコメントを受け付けていません。

劇団ゴールデンタイム!

Written by

いつにでも楽しめる!』初めての観劇なら絶対【ゴールデンタイム!

goldentimeeyego-ruden スナップショット- 2ゴールデンタイムスナップショット- 3
+Member:佐東 丞、長澤 嶺、青柳 みさと、手塚 優希、岸 厚志、高橋 茉里、森 野熊

+Profile:2012年、主宰の佐東 丞を中心にフリーで活躍していた役者達により東京にて結成。年3~4回の公演を経て、現体制に至る。堅実な表現をモットーに、『現小劇場演劇に於いて、非常に上品な作品創りをしている』と評される。『いつ、誰が見ても楽しめる作品創り』の理念の下、『理解が難しい演劇要素』を撤廃し、夢や希望、人が人を想う気持ちをストレートに描き出す。そしてその裏に存在する人間の欲望をファンタジー、SF作品を中心に表現し続けている。
2012/06/28-07/01 #1『水平線の歩き方』
2012/09/06-09/09 #2『ホタル』
2012/12/20-12/23 #3『Sunnyday』
2013/03/29-03/31 #4『LISTEN TO THE STEREO!!』
2013/08/01-08/04 #5『ゲッコウテラス』
2013/12/10-12/21 #6『永遠の存在者』
2014/04/09-04/13 #7『ノンフィクション≒ソリチュード』
2014/11/13-11/16 #8『ワールドエンド・スターマイン』
2015/03/12-03/15 #9『流星パラディーゾ』

+Advance Billing:
14th Science Fantasy channel
碧き神海のオリオン

公演日:2017年5月31日(水)~6月4日(日)

あらすじ

未曾有の天変地異により、世界の9割が海底に沈んだ。

暴れ狂う大波に、人々は為す術なく、繁栄の地を明け渡していった。
生き残った人々は、陸地を捨て、残された数少ない船に乗り、海上へと逃げ出していった。

そして、それから85年の月日が流れた。

『西暦』という暦を捨て、人々が海で暮らすようになったあの日から世界は
『海洋歴』という暦を用いている。

そう……人類は死滅してはいなかったのだ。

彼らは「船」から「艦」へと乗り換え、海上を。そして海底を新しい陸地とし
逞しく生き続けていた!

彼らは探し求める。遥か深海に眠る過去の世界の遺産を。

そして辿りつく

「神海」に眠る、この世界の真実に。

失くしたセカイを取り戻す。
浪漫溢れる和装スチームパンクファンタジー!

脚本:佐東 丞
演出:佐東 丞
照明:西重 明博
音響:大石 和洋
主題歌:結月 そら
舞台美術:SOS create
小道具:あひる式工房
殺陣指導:井下 康平(夢散素)
武具製作:福澤 利之(劇団鳳翼天翔)
制作:制作ちゃん
製作:劇団ゴールデンタイム!
チケット:【発売開始日】2017年4月1日(土)
チケット料金:1,500円 ~ 3,800円
前売券3,500円
当日券3,800円

☆各種割引をご用意しております☆(後日発表)

+Link:Official Site

Article Categories:
Stage

Comments are closed.

Menu