2年 ago
31 Views
美術屋・百兵衛 はコメントを受け付けていません。

美術屋・百兵衛

Written by

全国のアート文化が凝縮されたワンコインマガジン

日本の美術と全国47都道府県の文化を紹介する美術誌、季刊「美術屋・百兵衛」。注目の芸術家の作品や展覧会の話題など、美術界の“今”を伝える雑誌です。また、地方文化の特集では美術工芸、料理、催し、美術館や博物館、画廊のタイムリーな情報等、「百兵衛」が自らの眼で見て気になったものを毎号掲載。知れば知るほど奥深い「美術」と「日本文化」の世界が堪能できます。

<No.42号(2017年夏)の内容>
アートの世界を広く俯瞰する美術ガイドブック、「美術屋・百兵衛」。
■富山文化考
■富山県美術館、8月26日グランドオープン!!/シュルレアリスムの伝道師 瀧口修造/棟方志功が過ごした福光と南砺市立福光美術館/世界中を笑顔にする漫画家、藤子・F・不二雄と高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー/高岡市美術館/富山県水墨美術館/富山市ガラス美術館/下山芸術の森 発電所美術館/森記念秋水美術館/アーティスト・吉野 美奈子など風土が育んだ美術家たち
■全国美術情報■夏のアートイベント(Reborn-Art Festival、ヨコハマトリエンナーレ、札幌国際芸術祭、他)/夏の京都へ行こう(東アジア文化都市2017京都、京都場KYOTOba、国宝展)/展覧会へ行こう(ボストン美術館の至宝展、ジャコメッティ展、アルチンボルド展、ピカソとシャガール、他)/美術館のレストラン(オー・ミラドー=MOA美術館)/「徹底解剖 紫舟vol.3 書の解放 ― 平面から立体へ/ギャラリストが選ぶ「旬」なアーティストたち vol.10/著名美術評論家らの連載コラム/全国美術館・ギャラリー情報、他

+Company:株式会社 麗人社

+Price:500円(before tax)

+Interval:季刊(年4回発行)

+Size:A5版

+Release date:1月・4月・7月・10月の10日前後

+Link:Ofificial Site

「美術屋・百兵衛」をAmazonで見てみる
「美術屋・百兵衛」をFujisanで見てみる

Article Categories:
Magazine

Comments are closed.

Menu